メンバーの頼る気持ち

  • 2017.08.28 Monday
  • 17:26
こんにちは プロボラの鎌田です。


先週、父が自転車事故によって膝にヒビが入りました。


骨折などは初めてな父なので、 「痛い 痛い〜」 と、鎮痛剤を飲んでもずっと言ってました。


どうも不安なようなので、その日暫くそばにいることにしました。


痛いと言う度に 「痛いなぁ ヒビ入ったら痛いよなぁ。 でも大丈夫だから。大丈夫だからね。」 そう言いながら、ヒビじゃない側の足をさすっていました。


話を聞いているうちに興奮が少しおさまり、 少し眠りました。


母も興奮、緊張していたのか後にリウマチの症状がでてきて、痛みが現れていました。



母にも優しく手に触れて、ゆっくりさすっていると、ちょっとましになりました。



そうして、二人が落ち着いた頃に サポートメンバーから、
「お父さん、お大事になさってください。」

「大変だろうけど、こっちは気にしないでね」

とメッセージがありました。 その時、ふと力が抜けたのです。


『そっか、私も頑張ってたのかな。』


と、自分の気持ちに気づいたのです。 家族の中では、親を支えるのは私しかいないと思っていて、 だからこそ、自分とちゃんと向き合って 頼れるところには頼ろう。 話を聞いてもらおう。


誰かが応援してくれているって、心強いですね。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM