がんと、判断

  • 2017.04.24 Monday
  • 15:37
昨夜から、我が家の犬が体調を崩し添い寝をして様子を見ています。

そんな中ふと父親を在宅(通院)で看病をしていた時のことを思い出しました。
患者が体調を崩した時、今病院へ連れて行くべきか(救急車も同じ)をかなり悩みました。 普通なら家族が体調を崩しているであれば、すぐ病院へと思われるでしょう。
でも、がんを患っている家族は、度々崩しがちです。なのでその度に連れていくのは自分の仕事や生活がかなり脅かされるので、 今回は連れて行くべきか、すぐ良くなるものなのか
でも、自分の判断が間違っていて悪い状態だとたらどうしようと、いつも悩みます。

だから、私は「自分の判断が、もし間違っていても、悔やまないこと。そして、その判断で最悪なことになっても、自分を責めないこと」と心に強く言い聞かせていました。

がん家族のみなさまの中には、私と同じく悩んでおられる方がいらっしゃると思います。
だから、周りの方は決して「あなたの判断がわるいからこうなった」とだけは言わないでください。 だれにも正しい判断と、運はわからないのですから。



がん家族セラピスト 酒井たえこ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM